講師プロフィール Teachers

バイオリン講師 (Violin)


木下真希 (きのした まき) Maki Kinoshita

 

京都出身。鈴木メソッドにて3歳よりバイオリンを始める。

日本クラシック音楽コンクール奨励賞受賞。第49、50回全日本学生音楽コンクール西日本大会高校生の部入選。京都芸術祭に参加。 京都市立堀川高校音楽科卒業後、渡英。ギルドホール音楽院にて音楽学士・修士課程を修了。学内でのバイオリン、室内楽双方においての成績優秀を受けて、高等クラスを受講。室内楽コンクールにてドロシー・アダムス賞を受賞。奨学金を得て室内楽コースに在籍。松村裕美子、田渕洋子、森悠子、故小国英樹、橋本寿子、J・グリックマン、D・タケノに師事。イギリスでは、ロイヤル・フィル、英国立バレエ、王立リバプール管弦楽団、ノーザン・シンフォニア、ボーンマス交響楽団の公演に出演。日本では、長岡京室内アンサンブル、兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)に創設時のメンバーとして参加。NHK「名曲リサイタル」にてテレビ・ラジオ出演。大阪フェニックスホール・エヴォリューションシリーズにオーディションにより選出され、出演。企画・演奏共に好評を博す。日本クラシックコンクール、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員。

 

関西を中心に、ソロや室内楽奏者として、また演奏会のプロデュース、音楽セミナーの通訳など幅広く活躍。



       ♪バイオリンレッスンのコース、料金などのご案内はこちら>>


♪演奏会、通訳依頼などのお問い合わせも お問い合わせフォーム からご連絡ください。

チェロ講師 (Cello)

 *現在、チェロ教室の生徒募集はしておりません。(2017.1月)

声楽講師(Singing lesson )


河出 綾子(かわで あやこ/ソプラノ)Ayako Kawade


声楽教室 Treppen(トレッペン) 丸太町教室


 

京都市立音楽高等学校卒業。同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻卒業。 京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程を首席で修了、修了時に大学院 賞を受賞。第45回なにわ芸術祭新進音楽家競演会声楽の部新人賞及び大阪府 知事賞・大阪市長賞・協賛社賞受賞。これまでに田村忠男、藤花優子、三井 ツヤ子の各氏に師事。 京都市立京都堀川音楽高校非常勤講師。


◆声楽教室『Treppen(トレッペン)』◆

トレッペンはドイツ語で「階段」を意味します。歌が上手くなりたい、表現力を育てたい、歌って健康になりたい!

  

それぞれの目標を持って、一歩ずつ階段を上ってみませんか?

 

レッスンではまず発声をじっくり作っていきます。声楽において、発声は大切な一つです。自分の声が少しずつ変わっていくと、楽しいですよ。

 

イタリア歌曲、ドイツ歌曲、オペラアリア等、皆さんの「この曲が歌えるようになりたい!」という気持ちを大切に、一緒に貴方にしか歌えない歌を探していきましょう。

 音楽高校、音楽大学の受験対策もしております。お気軽にお問い合わせ下さい。


                        レッスン料について>>

                        体験レッスンお申込みは>>





<初心者向けピアノレッスンについて>


ピアノを弾くということは、実はとても忍耐を必要とします。

  最初は、

 「ピアノに憧れていたから」

  「この曲が弾いてみたい!」

と意気込んで習い始めても、すぐに、

 

「両手で、10本の指を、ばらばらに動かして、音を奏でる」


という難関に、直面します。

 

  でも、そこを乗り越えた人にしかわからない、素晴らしい音の世界が、ピアノにはあります。


初めてピアノに触れる人は、簡単な曲から、だんだんレベルアップを目指して行きましょう。

  

もちろん、楽譜の読み方から、お教えします。

  前に習っていたけど、また弾いてみたい。こんな曲を弾けるようになりたい!

  という人も、レベルに合わせて、相談しながら、

  楽しく、ピアノを弾いてみましょう


                        レッスン料について>>

                       体験レッスンについて>>


*講師は複数登録しております。まずはお問い合わせください。

<ソルフェージュ・楽典のレッスン>

  


音やリズムを聴き取り(聴音)、正しい音程とリズムで歌い(視唱)、音楽を分析する(楽典)ことを学びます。

  コールユーブンゲンなども使用します。

  これらは、演奏をレベルアップしていくうえで、欠かせない要素です。

 

また、そこまで本格的なものではなくても、

  「この楽譜の読み方だけ、わかるようになりたい」

  という方にも、お好きな楽譜を使って、短期的にレッスンすることも可能です。


                          レッスン料について>>

                         体験レッスンはこちらから>>


*講師は複数登録しております。まずはお問い合わせください。


フルート・ピアノ・ソルフェージュ講師(音楽教室 プチ・ムジシアン) 


藤井 陽子 Yoko Fujii

京都市立堀川高校音楽科(現・京都市立京都堀川音楽高校)、京都市立芸術大学音楽学部音楽学科卒業。フルートを西川一也、須藤英二、白石孝子、大嶋義実の各氏に師事。
ミヒャエル・マルティン・コフラー、ペーター・ルーカス・グラーフ、パトリック・ガロワのマスターコースを修了。ウィーンフィルハーモニー管弦楽団首席奏者・ワルター・アウアーのレッスンを受ける。
ソロ演奏・アンサンブル、フルートオーケストラなど出演多数。クラシックサロンコンサート、他楽器とのコラボレーション、フルートカフェライブなどを企画・開催。オリジナルフルート作品の作曲も始めている。

現在、音楽教室プチ・ムジシアンを主宰。フルート・ピアノをはじめとした音楽の指導に力を注いでいる。

ピアノを山本五十美、兒玉美佳、長畑暁子、樋上由紀子各氏に師事。声楽を松下由紀、手島孝教、三井ツヤ子の各氏に師事。



コース内容、料金などはこちら>>



Yoko先生からのメッセージ~

わたしがフルートをはじめたのは11歳、小学校6年生のときでした。

 小さいころから歌うのが大好き!

 地元の合唱団に入ったり、リコーダーに夢中になって毎日練習しながら下校したり、「となりのトトロ」がピアノで弾きたくて、楽譜をなんとか追ってみたり・・・という生活を送っていました。



  フルートもピアノも美しい音が出せた時は喜びもひとしおです。

  楽器、音楽というのはときには思い通りにはいかないこともあります。この便利な時代において、とってもアナログな作業の連続。自分だけの力で身につけていく必要があるからです。



 でも、少しずつやっていけば、あこがれの曲を演奏できる日もそう遠くないですよ。そういう力が誰しもにあるはずだと信じています。

  音楽を奏でるというのは気持ちがいいものです!

 


そして、音楽は演奏する楽しさや喜びを与えてくれるだけでなく、時には心の支えになり、栄養となって人生に寄り添ってくれるもの……。

  音楽を通して豊かな時間を過ごし、人生を愛してもらいたい……。そんなふうになってもらえるようお手伝いしたいと思っています。

 

 あなたの心からの音楽を奏でたいと思いませんか!ちょっと勇気をだして、レッスンを始めてみましょう。

 まずはちょっとずつ、ゆっくりと、一緒にやっていきましょう



まずは体験レッスンから

お問い合わせ先:

メールでのお問い合わせはこちら

地図・アクセス

まるたまちカルチャースペース


京都市営地下鉄「丸太町」より徒歩3分



京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅4番出口より、西(府庁前方面)へ徒歩3分。


スーパーFresco(フレスコ)の東隣。

Our studio is within 3minutes walk distance from Marutamachi (subway Karasuma line).

所在地:京都市中京区玉植町223-3谷村ビル2F 


Powered by Flips
login